イチヤクソウとウメガサソウ

イチヤクソウ(一薬草:ツツジ科イチヤクソウ属)
2009/06/12撮影
画像

暗い林の中に
可愛い白い花をいくつもつけています
花から飛び出している蕊が特徴的です



ウメガサソウ(梅笠草:ツツジ科ウメガサソウ属)
2009/06/07撮影
画像

こちらも林の中の暗い所で
花をひとつづつつけています




花を下向きにつけている
ところがとっても似ています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ののか
2009年06月13日 16:48
イチヤクソウは結構見かけますが
ウメガサソウはまだ見たことがありません(T_T)
見たいな~って思ったけど
大分県では絶滅の危険が高い種に入ってるようなので
なかなか逢えそうもありません・・・・
moto
2009年06月14日 07:09
ウメガサソウ
10センチくらいの
小さな木みたいな花です(^o^)

大分県では減っているんですか
多くの花達が絶滅危惧種に指定されていますね
自生の花達が
過ごしにくい環境になってしまっているんでしょうか(T^T)

絶滅したわけではないので
きっと出逢えます

この記事へのトラックバック