ミツバアケビ

ミツバアケビ(三葉木通、三葉草通:アケビ科アケビ属)

2009/04/11撮影
画像

春に咲いていた花
ミツバアケビ
蔓を絡めて
木に登って咲いていました
真ん中に写っているのが雌花
右下の方に
ごちゃごちゃって咲いているのが
雌花です



2009/10/16撮影
画像

半年かかって
大きな実ができました
拳大ほどもある
大きな実です
右下の方が
割れ始めています



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年10月18日 21:43
これってあの紫色のアケビの実になるのですか?
ミツバアケビはまた違うのかな。
半年もかかるってびっくりです。
2009年10月18日 22:54
今年はアケビもムベも食べました~♪
食べられるものはついつい撮すのを忘れて、収穫しようとしてしまうので、自分でブレーキです(笑)。
2009年10月18日 23:43
のんさん

このあたりの
ミツバアケビは
このまま茶色い実が割れてきます(^-^)
皮が紫色のミツバアケビもあるみたいです

本当にずいぶん実が熟すのに
時間がかかりますね
2009年10月18日 23:45
ひとえさん

もう実が割れて
実が食べられるんですね
こちらより少し早いですね

この辺りは
もう少し熟すまでかかりそうです(^o^)

この記事へのトラックバック