ヒメオドリコソウ(初春~)

ヒメオドリコソウ(姫踊子草:シソ科オドリコソウ属)
2009/02/15撮影

画像

ピンク色の小さな花です
毛深い葉っぱと花びらが
冷たい風を
しのいでくれるのでしょうか



画像

とてもたくさんの
花が群れて咲いています
コートを羽織って
背伸びして
暖かい日をいっぱいに
浴びているみたいです




オオイヌノフグリと同じころ
一緒にたくさんの花をつけていました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年10月20日 17:53
オオイヌノフグリにホトケノザ、それにヒメオドリコソウと身近な野草ばっかりで嬉しくなります。
春の花でも、今頃に咲いてたりしますよね。
タンポポもずっと春から咲いてます♪
もう山のお花は終わっちゃったんですか・・・。
ちょっと寂しいけど、これからは紅葉でしょうか。
2009年10月20日 20:39
のんさん
春一番と
秋の終わりは

山にはお花が咲かないので
身近な花がどうしても多くなってしまいます(^^;)

キク科の花が
結構咲いているのですが
種類が多いので
判別が難しいですね(^_^;A

この辺の山も少しづつ紅葉が進んでいます
これから
木の実と紅葉が
山々を彩りますね(*^-^*)
2009年10月20日 21:14
ヒメオドリコソウには思い出が・・・
散歩していたらあまりに群生が見事なので、一茎持ち帰ったのです。
そしたら少しずつ増えてわが家の周りにも群生が・・。
可憐な花なのに繁殖力の強い花なのですね。
とっても可愛い顔だから増えてもいいのかな。
2009年10月20日 21:36
ひとえさん
ヒメオドリコソウ
春を告げる花なので
身近にあると
春のおとづれを
いち早く感じることができますね(*^-^*)

シソ科の花は
どんどん増えますね~
うちの庭には
昨年セイヨウジュウニヒトエが
一株花をつけたのですが
今年は10株ほどに増えました(^^;)

この記事へのトラックバック