ウメバチソウ

ウメバチソウ(梅鉢草:ニシキギ科ウメバチソウ属)
2009/09/20撮影

画像

花の時期は
終わりに近かったのですが
日のあたりにくい場所で
まだ生きいきとした
花が待っていてくれました



画像

白い花びらに
くっきりと刻まれた
ラインが特徴的です



画像

もう終わりに近い花ですが
ヒメシジミが飛んできて
羽を休めていました



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年10月07日 07:57
ウメバチソウの花びらって、よく見ると模様があったのですね!

「キバナアキギリ」と「ツルニンジン」を
トラックバックさせていただきました♪

motoさんのお住まいの地域と私の住む九州では、
花の咲く時期が一ヶ月ほど遅れるようですね(^^)
2009年10月07日 20:32
motoさんとこは9月20日で既に盛りを過ぎてるって、随分違いますね~。
秋の花はそちらが早いのですね。
羽を休めるヒメシジミ、素敵な構図ですね~。
TBさせて頂きます♪
2009年10月07日 22:41
マフィンさん
こんばんは(^o^)

TBありがとうございます
いろんなところに咲く
同じ花を比べてみることが出来て
楽しいです(^-^)

暖かい九州に比べて
秋の花はこちら関東の方が早いみたいですね
またTBさせていただきますので
よろしくお願いしま~す(*^o^*)
2009年10月07日 22:46
ひとえさん
こんばんは

TBありがとうございます

ウメバチソウは
近くに咲いているところがわからなくて
奥日光まで散策に行ったので
高度が高い分
秋の花の時期は
より早かったようです

ヒメシジミ
褒めていただいてありがとうございます(*^-^*)
写真を撮ろうとしていたら
飛んできてとまってくれたので
とてもよい写真になりました
普段はそーっと近づいても
逃げて行ってしまうんですが
とても近くで撮ることができました(^o^)
2009年10月09日 21:20
以前、天満宮の記事で梅鉢紋と梅花紋の画像を集めたことがありますが、家紋に由来する名の花があるとは知りませんでした。
円の集合である梅鉢よりも、写実的な梅花紋のほうが雰囲気が似てますけど。。。名の不思議ですね♪^^
2009年10月10日 00:43
mikomaiさん
こんばんは

ウメバチソウ
確かに家紋にすると
カッコいいですね

この記事へのトラックバック

  • ウメバチソウ

    Excerpt: 季節(とき)巡り君にまた会う梅鉢草 Weblog: おもひぐさ racked: 2009-10-07 20:33