イヌホオズキ

イヌホオズキ(犬酸漿:ナス科ナス属)
2009/11/03撮影

画像

いかにもナス科らしい
白い花をつけています
夏から花が咲き
もう花の時期は終わりですが
まだ綺麗な花をつけていました



画像

実も熟して
黒くなっているのが
多かったです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年11月12日 07:04
イヌホオズキがまだ元気に咲いているんですね。帰化植物の順応性にはいつも驚いております。
2009年11月12日 18:07
まだお花も咲いていますよね。
一方で黒い実ができてるのもあって、道端に咲いてると、つい目がいってしまう花です。(^^;
2009年11月12日 20:14
wanwanさん

イヌホオズキは花期が長いですね(*^-^*)
花と実が同時にみられるというのも楽しいです

イヌホオズキは花が真っ白で
可愛いです(^o^)
2009年11月12日 20:18
nonさん

道端で咲いている花で
ふと立ち止まり
できている実に
気が付く(^o^)

ナス科の花には結構
そういうのがありますね(*^-^*)
2009年11月12日 22:01
イヌホオズキ、ワルナスビ・・・
顔だけ見るとよく似てるのに愛され方が全然違いますね~(笑)。
2009年11月12日 23:37
ひとえさん

ワルナスビも
茎の刺だけ気を付ければ
可愛い花ですね(*^^*)

ナス科の花は
小さな星みたいで
可愛い顔を長ーく見せてくれますね(*^-^*)

この記事へのトラックバック