ヒメナベワリ(春)

ヒメナベワリ(姫鍋割:ビャクブ科ナベワリ属)
2009/05/01撮影

画像

ガクから蕊だけが飛び出したような花です
とっても小さい花です
中国地方以西にしか咲かないようです
舐めると舌が割れるほど
毒性が強いナベワリの仲間



画像

葉っぱの下にぶら下がる
花茎は風に揺られて
ふらふら
林下の日の当たらないところで
撮影にとっても苦労しました(^_^;)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月14日 13:08
おもしろい名前ですね。鍋割ってどういう由来なんでしょ?
こんな花があるって初めて知りました。
葉っぱの影に隠れてひっそりと咲く小さな花、奥ゆかしいですね。 見習わないと・・・。(笑)
2009年12月14日 21:15
ヒメ・ナベワリもあるのですか~?
ナベワリに会いたい会いたいと思っているのですが、一度も見たことがない上に葉裏でひっそり咲くのではなかなか見つけられそうもありません。
ヒメがつくのとつかないのでは分布域も違って来るのでしょうか?
ほんとに不思議な花ですね~。
2009年12月15日 10:02
nonさん

舐めると毒で
口が割れそうになるから
ナメワリから来た名前ってなっていました

試す勇気はありませんが(^_^;A

花は小さくて可愛いです(*^.^*)
2009年12月15日 10:10
ひとえさん

私もナベワリは見たことがありません(^-^;
ヒメナベワリは花が一段と小さいようです

葉っぱの下に
隠れて咲くので
本当に見つけにくいですね(T^T)

来シーズンは会えるといいですね(*^-^*)

この記事へのトラックバック