オトギリソウ(夏)

オトギリソウ(弟切草:オトギリソウ科 オトギリソウ属)
2009/07/11撮影

画像

黄色い花に
赤い蕊
蕾には黒い斑点がついています
黒い斑点は血しぶきの後とか(^_^;A



画像

花は比較的背の高い茎の
先っぽにまとまって咲きます



傷薬として漢方薬で使われるそうです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月11日 18:30
オトギリソウ・・門外不出のなんとかですね~。
小さいのに、黄色い斑点も含めて存在感のある花ですね。
オトギリソウの仲間は可愛くて好きです♪
2010年01月11日 18:51
ひとえさん

名前の由来は
怖い言い伝えのようですね(--;)

オトギリソウ
花はとってもかわいいですね(*^^*)
まりん
2010年01月11日 21:13
こんばんわ(笑)
オトギリソウは実がなりますか?
何にも知らないので、時々ヘンな質問しますが・・・。
私が知ってるオトギリソウと違うのかな?
2010年01月11日 21:46
まりんさん

私もまだまだわからないことがいっぱいありますので
なんでもコメントしてくださ~い(^o^)
オトギリソウ
そういえば花が枯れた後どうなるのか
見たことがありません(^^;A
実があれば山歩きしていて
気がつくとは思うのですが(^^;)
多分種子ができるのだと思います(^^)

この記事へのトラックバック