オニノヤガラ(夏)

オニノヤガラ(鬼の矢幹:ラン科オニノヤガラ属)
2009/07/18撮影

画像

山地の薄暗い林下に
目立たないようにこっそりと
咲いているようです



画像

薄緑色の
花をたくさんつけています



画像

背丈はひょろりと高く
葉っぱが全くありません
この姿が矢の柄に似ているのでしょうか



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

まりん
2010年01月13日 19:25
すずらんのようなかわいい花なのに、腐食植物なんですね。綺麗なものにはとげがあるではないですけど、なんだか微妙ですね(笑)
でも、何で葉がないんでしょうか?
2010年01月13日 19:45
まりんさん

花は本当にかわいいですよね(*^^*)
オニノヤガラは
地下の菌根がナラタケ菌と共生して養分をつくるそうです
光合成して養分を作る必要がないみたいです(^o^)
2010年01月13日 21:12
まだ一度も出会ったことがありません。
緑色帯びた花がいい感じですね~。
どこに行けば会えるかなぁ・・。
2010年01月13日 23:30
ひとえさん

日本全国に分布しているようなので
きっと会えると思います
ツチアケビと同じように
ナラタケ菌と共生するそうです(^o^)

この記事へのトラックバック