ヤブラン~実(綿帽子)

ヤブラン~実(藪蘭:キジカクシ科ヤブラン属)
2009/12/31撮影

画像

ヤブランの
黒いキラキラ輝く実が
まだ残っていました
散策中に冷たい風と共に
降り出した雪で
綿帽子をかぶりました



画像

たくさんついていた実も
残り少なくなっています
春に向けて
みんなコロコロと
旅立って行ったのでしょうか
鳥に運んでもらった種も多いのでしょうね




花はこちらのページに載せています
http://moto-flower.at.webry.info/200908/article_9.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月04日 18:30
あけましておめでとうございます。

ブログタイトルを変え
心機一転再出発しました。
2010年01月04日 19:34
しむーさん

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
マリン
2010年01月04日 20:20
お邪魔します。
とっても恥ずかしいのですが、ヤブラン?ってなんだろうってPCで観たら、知ってる花でした。(笑)
アップにして撮ると違ったものに見えるんですね。
またひとつ勉強になりました。
ありがとうございました。
2010年01月04日 21:38
マリンさん

どうぞいつでも
コメントください(^o^)

ヤブランは
葉にふが入ったのは
園芸用にもよく栽培されていますし
自生種もちょっとした木陰などで
あっちこっちに咲いています(*^^*)

小さな花も
写真で大きく見ると
新しい発見があるので
とっても楽しいです(^o^)
2010年01月04日 21:54
あ、ほんとだ、雪!
雪をかぶるとまた違った感じですね~。
今日歩いていたらヤブランがいっぱいでした。
2010年01月04日 22:01
ひとえさん

雪の帽子をかぶると
一段と美味しそうに見えますね(笑)
こちらでは
もうほとんど落ちてしまって
残っていてもこのように
パラパラしか実がついていません(^^)

この記事へのトラックバック

  • ヤブラン

    Excerpt: ヤブラン(藪蘭:ユリ科 ヤブラン属) 2009/08/22撮影 Weblog: 野山の花達 racked: 2010-01-04 01:17
  • ヤブラン

    Excerpt: びっしりとヤブランの実 この時期 こんなに残っているのは 小鳥たちにあまり人気が ないのだろうか Weblog: おもひぐさ racked: 2010-01-15 21:42