ナガバノコウヤボウキ

ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒:キク科コウヤボウキ属)

2017/11/5 撮影
画像

クルクル
巻いた
花弁の密度は
低いかな

長くのびた
蕊は黒
(*^^*)


画像

花の
盛りは過ぎて
多くは綿毛

少しですが
待っていて
くれました
(#^.^#)

この記事へのコメント

ひとえ
2017年11月08日 23:16
こんばんは~♪

ナガバノコウヤボウキは葉腋に花を付けるのでしたっけね~?
コウヤボウキに比べて花がスリムですね(^^)。
遠出しない限りこちらではコウヤボウキばかりです。
盛りの花ももちろんいいけど、ほとんど終わって待っていてくれる花って愛しいですね(^^)。
2017年11月08日 23:33
>ひとえさん
こんばんは~♪

葉っぱの密度が高く、花が葉っぱに乗っているように、咲きますね(*^^*)
花がスリムなのは、時期が終わりだからかもしれません(^-^;

綿毛の中に、咲き残っていた花は、本当に愛しいですね~(#^.^#)
間に合って良かった~(^o^)

この記事へのトラックバック