イワインチン

イワインチン(岩茵陳:別名イワヨモギ:キク科キク属)

2018/8/26 撮影
画像

始めて逢った
高山の菊
この時期に
咲く花と
話を聞き
早速
逢いに
行きました
(*^^*)


画像

岩場に
緑の葉と
黄色の
花が
おひさまを
浴びて
鮮やかです
(^o^)


画像

近づいて
よく見ると
如何にも
菊らしい
花です
(#^^#)

この記事へのコメント

ひとえ
2018年09月28日 22:56
こんばんは~♪

イワインチンという花なのですね~(^^)。
どんな由来なのでしょうね。
とてもシンプルで可愛い花ですね~♪
海辺に咲くシオギクにとても似ているような・・・。
海と高山で同じような花が咲くって不思議です(^^)。
2018年09月29日 02:46
>ひとえさん
こんばんは~♪

イワインチンは東北地方南部から中部地方の高山に住んでいるそうです(^o^)
名前は河原艾の生薬名の茵陳蒿からきているようで、カワラヨモギに似た葉っぱが岩場に生えているので、イワインチンと呼ばれるそうです(*^^*)
シオギクは四国に住んでいる花ですね(^.^)
花はよく似ていますね~(* ´ ▽ ` *)
やっぱり岩場に咲くのですね。住む環境と何か関係があるのでしょうかね(^o^)

この記事へのトラックバック