オゼヌマアザミ

オゼヌマアザミ(尾瀬沼薊:キク科アザミ属)

2018/8/14 撮影
画像

トゲトゲの
総苞片に
囲まれて
花が
咲き始めました
(*^^*)


画像

木道の
真ん中で
風に
揺れていました
(^o^)

この記事へのコメント

ひとえ
2018年09月08日 21:43
こんばんは~♪

オゼヌマアザミというのですね~。
分枝が少ないのでしょうか、すっきりとした立ち姿ですね(^-^)。
ブログを拝見していると、「オゼ」を冠した花が多いですね!
尾瀬だけに自生する花も多いのでしょうね。

一度行ってみたいと思いながら、果たせません。
2018年09月08日 23:04
>ひとえさん
こんばんは~♪
オゼヌマアザミは2~3個の花を頭に咲かせま(*^^*)
スマートな立ち姿ですね~(^o^)
細長い針のような総苞片も特徴です♪

尾瀬は6月~8月、次から次にいろんな花を咲かせてくれます。「オゼ」を冠した花もいろいろあります(^^)
尾瀬ヶ原の一番奥の燧岳の麓あたりにしか咲かない花も多く、せっかくなので2,3日のんびりしてきます(^o^)

入口の鳩待峠がかなり奥地(笑)なので、たどり着くのが大変ですが、是非一度行ってみてください(#^^#)

この記事へのトラックバック