ベニバナヤマシャクヤク

ベニバナヤマシャクヤク(紅花山芍薬:ボタン科ボタン属)
残念ながら、お日様に恵まれませんでしたが
昨年と違う場所で、今年も逢うことができました(^o^)/

2019/6/2 撮影
ベニバナヤマシャクヤク

この子は
三日目でしょうか
花弁を支える
力なく
曇り空なのに
花弁が
開いてしまいました
(^^;)


ベニバナヤマシャクヤク

この子は
まだ元気があり
濃いピンク色
曇り空で
花が
開かなかったのが
残念です
(*^^*)


ベニバナヤマシャクヤク

この子は
やや
花弁が
開き気味
隙間から
元気な
蕊が
見えました
(#^.^#)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ひとえ
2019年06月22日 23:33
こんばんは~♪

ベニバナヤマシャクヤクはヤマシャクヤクより一回り花が小さいでしょうか、こじんまりと咲く姿が愛らしいですね~(^^)。
お天気花は目の前に花があっても蕾のままなのがもどかしいことがありますよね。
でも三枚目の花は慎ましいながら微笑んでくれたのですね、よかったですね(*^^*)。
今季は会えないので見せて頂いて嬉しいです。
ほんとに可愛い~~♪
2019年06月23日 22:48
>ひとえさん
こんばんは~♪
ベニバナヤマシャクヤクは今まで見たのは一回りか二回りほど小さいでしょうか(*^^*)
花が開いてしまうとなぜか白っぽくなってしまうので、まだ開いていないピンクの濃い花で隙間から蕊が見えるくらいが一番かわいいようです(#^^#)
今年は逢えないと思っていたので、ここで逢えたのは、ラッキーでした(^o^)/

この記事へのトラックバック