クモイイカリソウ

クモイイカリソウ(雲居碇草:メギ科イカリソウ属)

2019/7/1 撮影
クモイイカリソウ

濡れて
滑る
蛇紋岩
を超えて
逢って
きました
(*^^*)


クモイイカリソウ

毛の生えた
周りが
茶色っぽい
葉っぱです
(^o^)
小雨で
雫が
光ります
(^o^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひとえ
2019年07月31日 22:24
こんばんは~♪

この花がクモイイカリソウなのですね~(*^^*)。
なんとも清楚で気品があって素敵ですね!!
motoさんが多少の危険は乗り越えて会いに行かれたのも納得です(^o^)。
雨は行動するには煩わしいけど、この花はしっとり雫に濡れた姿が一番似合うようにも思えます♪
moto
2019年08月01日 01:31
>ひとえさん
こんばんは~♪
蛇紋岩帯に咲くのだそうです(*^^*)
見た感じはキバナイカリソウとおんなじですね~(^^)
この日はなんとか、霧が出るくらいで、雨にはたたられなくて良かったです(^o^)
>雨は行動するには煩わしいけど、この花はしっとり雫に濡れた姿が一番似合うようにも思えます♪
雲のなかに咲くイカリソウなので、霧につつまれて、しっぽり濡れているくらいが、似合っているのかもしれませんね(#^.^#)