トモエシオガマ

トモエシオガマ(巴塩竈:ハマウツボ科シオガマギク属)

2019/8/13撮影
トモエシオガマ

延びた茎の
てっぺんに
ぐるりと
ピンクの
冠を
戴いています
(*^o^*)



トモエシオガマ

花弁の
形が
面白いですね
(^O^)



トモエシオガマpg

こちらでは
二つ並んで
風に揺られて
ゆ~ら、ゆら
(#^.^#)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひとえ
2019年09月19日 22:27
こんばんは~♪

トモエシオガマはシオガマギクより冠の花びらが密なのでしょうか、巴の形ですね~(*^^*)
この類の花が咲き出したら、秋だと感じますね~♪
まだシオガマギクには会っていない・・と書こうとしてふと考えたら、ヨツバシオガマやエゾシオガマには早くに会ったのでした(^_^;)
でも雰囲気がかなり違いますよね~。
moto
2019年09月19日 23:04
>ひとえさん
こんばんは~♪
身近で逢えるシオガマギクは本当に秋を感じますよね~(*^^*)
高山では春も秋もまとめて来ますね(#^.^#)
シオガマギクは茎のしたの方から花がさきます、トモエシオガマは先端だけに花が咲くようで、巴ですね~(〃▽〃)