タカオヒゴタイ

タカオヒゴタイ(高尾平江帯:キク科トウヒレン属)

2019/10/5 撮影
タカオヒゴタイ

長く伸びた
白い蕊が
可愛いですね
(*^^*)


タカオヒゴタイ

こちらでは
まだ蕾が
いっぱい♪
バイオリンの
ような
葉っぱが
特徴です
(#^.^#)


タカオヒゴタイ

この子は
ちょっと
終わりかけ
(^o^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひとえ
2019年10月24日 23:09
こんばんは~♪

平江帯という字を書くのですか、初めて知りました~!
由来はと思って調べたらよくわかっていないようですね(^^)
花がシンプルなのが野趣があっていいですね~。
このたぐいの花は好きです(^o^)

バイオリンのような葉っぱ、説明を読まずに見た時は虫に食われてると思いました。
こんな葉っぱなのですね~、すんごく固定的な葉っぱですね(*^^*)



moto
2019年10月25日 19:28
>ひとえさん
こんばんは~♪
ヒゴタイって何からきているのでしょうね(^^;)
そう言われて調べてみましたが、やっぱりわかりませんでした(^^)
アザミのようでちょっと違う、ヒゴタイと呼ばれる花たちは独特ですね~(*^o^*)
葉っぱの根元の方がくびれてバイオリンのような形が、この子の葉っぱの形です(^^)
虫に食われて穴だらけの葉っぱもありましたが、これではタカオヒゴタイかどうか判別がつきません(笑)